住み込み仕事に関する豆知識

【5ステップ】期間工の応募から働くまでの期間を把握しよう!

期間工として働きたいけど、実際にはどうすれば?と思っているひともいると思います。

この記事では、期間工に応募して働き始めるまでのステップをわかりやすく解説します。あなたの快適な期間工ライフの参考になれば幸いです。

知っておこう!応募から働きはじめまでの5ステップ

期間工といっても特殊なプロセスがあるわけではありません。基本的には以下の5つのステップとなります。

応募先を選ぶ

まずはどの会社を通じて働こうかということを決める必要があります。期間工として働くには2つの経路があり直接雇用もしくは、派遣会社を通じて働くという方法があります。

おすすめはエージェントを通じて会社を紹介してもらう直接雇用になります。派遣会社経由で働く場合、あくまでも派遣会社に所属して工場に派遣されるという感じになり、待遇面でもどうしても劣ってしまいます。

直接雇用されれば赴任先の会社の正社員と同様に福利厚生制度が利用できるところも多く、モチベーションアップも期待できます!

WEBから応募する

エージェントでは色々な案件を紹介してくれます。期間工専門のエージェントして有名は期間工JPのサイトでも、トヨタ、ホンダ、日産など誰もが知っている有名メーカーの優良案件を多数紹介しています。

人気の案件はすぐに埋まってしまうので、気になる場合には早めのチェックをおすすめします。

待遇や赴任地などの条件付きで検索することもできるので、なかなかに便利です。

派遣会社との面接

選びたい案件が決まったらエージェントの人との面接があります。しかし面接といっても面談程度に考えてもらえればいいのでそこまで緊張することはありません。

ただし、最低限のマナーや身だしなみは必要になるので注意しましょう。また履歴書なども事前にパソコンで作成し準備しておきましょう。

読みやすさや修正があった場合のことを考えるとパソコンでの作成が無難です。

企業との面接

エージェントの担当者との面談が終わったら次はいよいよ、採用企業の担当者との面談になります。

服装はスーツで、履歴書や質問されるであろう内容に対する回答は事前に準備しておきましょう。

例えば職歴があいているといった場合には、当然なぜアイているのか?や短期間での転職回数が多い場合にはなぜか?というのは質問される可能性があります。

企業側としては長く真面目に働いてくれる人を求めていいるので、入社してすぐに辞めてしまうのでされば採用を見合わせたいということですね。

そういった場合の返答の対策も、エージェント側で過去のノウハウを参考にアドバイスしてもらえるので積極的に活用していきましょう!

入社して仕事開始!

合否通知は面接から1週間以内に郵便もしくは電話、メールのいずれかで届きます。

面接の日程が決まっている会社も多いので早く働きたいのかなども考慮して早めに動き出すようにしましょう。

スムーズに採用を勝ち取るならエージェント活用を

期間工は短期間で稼げる仕事だということもあり、人気があります。そして今コロナの影響で採用を縮小していることもあり、少し狭き門になっているというのが現状です。

その狭き門を通過するためには、多くのノウハウをもっているエージェントをうまく活用することです。

あなたの経歴がバッチリで、過去に期間工として働いたこともあるというのであれば問題ありません。面接対策や履歴書など少しでも不安があるのであれば期間工専門のエージェント利用を検討してみてください。

利用はもちろんすべて無料なので、金銭的なことは気にする必要はありません!

気になる方は別記事で期間工専門のエージェントに関する情報をまとめているので、そちらを参考にしてみてください。

期間工専門のエージェント詳細はこちら

-住み込み仕事に関する豆知識